足を怪我してしまって、自分の集中力について分かったこと

ほぼ一週間前足が痛くなり初めました。それを無視し、東京を歩き回ったバカなセンパイが足の状態を悪化させ、上手く歩けない状態になりました。

写真のアメフトさんのようにベッドの上でゴロゴロしています。それで気づいたポイントをここに纏めたいと思います。

スポンサーリンク

時間があり過ぎて、何もしない問題

プロジェクトが多くて、締め切りがせまっている時には、凄い集中力があり、普段考えられないことできるようになりますよね。逆に、仕事が終わって、やることが後一つぐらい残ったら、ダラダラすることが妙に多いです。

その問題を意識して、精神力で越えたいという考えがありますが、なかなか難しいです。やることを全部クリアーして、時間の余裕があったら、何をしようかなとたまに思ってしまいます。


ちょっとした気になることがあると、仕事に集中できない問題

私はっと前から、小さい気になることがあったら、仕事とかやりたいこととかに進めない問題があります。今のように、足元がちょっと傷むと脳が自動的にいつもそのことを考えて、集中することできなくなります。

逆にプロ選手とかを見ると、病気になったり、怪我したりとかでも、もっと優れた試合を見せてくれる人は何人もいます。本当に尊敬します

私も将来、どんな状況でも全力出せるようになりたいと思います。

この記事が気に入ったら、下いいねシェアのボタンして、Facebook, TwitterInstagramフォローお願いします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まこちゃん より:

    しなければならない大きな事があるのに 小さな事が気になって そちらを済ませないと大きな事に取り組めない私が居ます
    山積みになっている小さい事を片付けていると あっという間に1日が経ってしまって 後悔したり...

    何もしない時間は贅沢な時で 時々楽しんでいます

    プロ選手 とか 歌手 って 凄いと思います

    焦らず お大事にしてください