お笑いと言語学習 ・ 笑いながら外国語を覚えよう

皆さんはお笑いが好きですか?私は大好きで、毎日お笑い番組を見ています。日本、アメリカ、イギリスやドイツのお笑いの動画を見るので、退屈にはなりません。

英語を勉強してきた時も、ずっとアメリカのコメディー番組やドラマを見ていて、そのおかげでたくさん言葉を身につけ、聞き取りがよくなりました。

日本語学習でもお笑いを見ることでガキの使い、サンドウィチマン, アンジャシュなどの芸能人やお笑い番組を見つける事が出来ましたお笑いを見ることが言語学習にどんな影響があるのかを確認してみました。

スポンサーリンク

お笑いを見ることで国の文化について勉強できる

お笑いのテーマは国によって結構異なります。そして現在、その起きてる出来事、ニュース、有名人についてのジョーク多いです。なので、コメディーを見ながら、その国の有名人、政治などについて学ぶことができます。

もちろん、逆にその国の政治と有名人について何も分からないなら、さまざまなジョークを理解することができません。かし、言語力とその国についての知識が増えれば、その国の笑いをもっと深く楽しむことができます。

お笑いを見ることで珍しい言葉を覚えることができる

基本的にお笑いはボケとツッコミを利用し、お客さんの笑いを言葉で引き出すこと多いです。そして、うまい言葉の遊びをしていて、珍しい、普通の人生にあまり出てこない言葉もたくさんあります。珍しい言葉を友達と話すとき使って、彼らの反応を楽しもう!

お笑いを見ることで楽しい時間をすごながら、勉強できる

言語を学ぶを楽しむ人はたぶん言葉遊びも楽しみます。なので、楽しみながら、言語学習ができます。見るのが面白いので、疲れは少なくて、長く続けて勉強できるので、上達が早くなります。


お笑いを見ることで、世界中の誰もが笑うことが好きであることが分かってくる

ヨーロッパに 噂があります。ドイツ人は笑わず、お笑いのことについてなにも分からないという噂です。しかしドイツ語を勉強する人はそう思わないと思います。彼らはドイツのお笑いを自分でみることができますので、偏見がすぐ無くなります

他国人も同じく笑いたい、楽しい時間を過ごしたいということ気づいたら、外国人に対しての態度が変わると信じています。それを起こすことができるのは言語学習とお笑いです。

この記事が気に入ったら、下いいねシェアのボタンして、Facebook, TwitterInstagramフォローお願いします!

スポンサーリンク