留学中に全力で言語学習できるポイント

留学ということは言語学習する、一番大きなチャンスでしょう。日本にいる時と違って、話すきかっけが沢山あって、書いた文章を訂正する人もやまほどいます

それでもなにも上達しないまま国に帰る人も結構いますね。それはなぜだろう?

次のアドバイスを受け入れたら、留学は成功に終わるだろうと強く信じています。

スポンサーリンク

毎日観光ばかりするのは止めよう

そういう人はいつもいますね。勉強のため外国に行ったのに、facebookinstagramでは毎日のように新しい観光スポットの写真だらけです。

「あの人はいつ勉強するのだろう」と思うと、答えは簡単です。あの人は勉強しません。国に帰ったら、思い出の写真山ほどあるのに、言語が話せません。

観光の目的で行ったなら、それでもいいですが、真面目に言語学習したいなら、観光は少しだけしましょう。

他の日本人とグループ行するのを避けよう

外国に住んでいる人も、留学している人も同じ傾向があります。人間はやっぱり同じ国、同じ文化の人と一緒にいると安心します。

そのため、外国人とのイベントに参加しても、一緒にいて、日本語だけを話している日本人のグループも沢山見てきました。

できれば、留学している時は同じ国出身の人と一緒にいるの時間を少なめすることがいいと思います。外国人と一緒に行して、留学中彼らの言語で話しましょう。

言語パートナーの先生にならないように注意しよう

これも大きな罠の一つです。留学中言語交換パートナーを見つけるのは簡単です。しかし、それは絶対にその人がいいパートナーであるとは限りません

シャイな性格人はパートナーの先生みたいな存在になりがちです。ずっとパートナーの文章を訂正して、日本語で話すと、自分がぜんぜん上達しません。せっかく外国にいるので、日本語を教えるだけではなく、外国を学ぶことを優先しましょう。

毎日勉強のコツをInstagramで紹介します!

Facebook, Twitterで新しい記事を登校し、言語学習について語ります!

スポンサーリンク