センパイはどうやって英語を勉強したか?英語の勉強法を教える!

これは多分一番聞かれている質問です。「センパイはどうやって英語を勉強しましたか?どうすれば英語で流暢になりますか?」って。

まぁ、私の独学システムを使うと、英語でも、どんな言語でも流暢になるのは可能だと私は強く信じています。ですが、私は英語を勉強し始めた時、そのシステムが分からなくて、普通の学生でした。

スポンサーリンク

学校での英語の勉強

その時はまだ学生だったので、英語は主に学校の勉強で流暢になったと思っちゃいますよね。しかしそれは違うと思います。

確かに英語の基礎文法と単語は学校で覚えて、テストでも成績が良かったですが、流暢になるのはやっぱり自分の勉強しだいです

英語を学校で勉強し始めた2-3年間の後、私はもう他の生徒よりも英語の単語知識と文章の理解力があり、学校の単語リストとかもう全然勉強していませんでした。それはなぜかというと、私は学校の後、暇があった時、思わず英語を勉強していたからです。


暇がある時どうやって英語を勉強したの?

英語を勉強していることを自分でも気づかなかったのに、早く上達しました。その理由は、自分の趣味全部英語にしてしまったということです。読書なら英語の本を読んで、映画も英語で見ました。

それは英語の勉強のためではなく、英語、読書と映画が好きだからしました。分からない英語の言葉は気にせず、自分の想像で内容を理解しようとしていました。[そのスキルについては今週や来週他の記事を書こうと思っています。]

英語の文法と単語の基礎を持って、その知識を想像力と好きな趣味で広げました。


大人になったら、英語の勉強はどう変わった?

上に書いたことの中で皆さんは一つのことを気づいたかもしれません。それは、英語の勉強は全部インプットで、英語を話すことや書くことのアウトプットはあまりしませんでした

英語を真面目に使わないといけなかった時はオンラインゲームの世界に入った時からでした。

仲間は皆、ヨーロッパのどこかの国の人なので、一日中ずっと英語を話さないといけませんでした。最初は難しくて、発音も変だったかもしれませんが、何年間にわたるインプットの練習のおかげで、単語の知識と聞き取りは良かったので、割と早く普通にしゃべるようになりました。

現代の他のドイツ人の若い人でもインターネットのおかげで、若い時でも流暢になると思います。

皆さんにお勧めしたいこと

最初からもっと効率的に英語を勉強していたら、もっと早く流暢になりました。皆様はこのサイトの記事に書いた勉強法を心に刻んで、実行すれば、驚くほど上達できると信じています。一緒に頑張って、英語を勉強しましょう!

この記事が気に入ったら、下いいねシェアのボタンして、Facebook, TwitterInstagramフォローお願いします!

スポンサーリンク